腸内洗浄をしよう!

腸内洗浄をしよう!

自宅で腸内洗浄をしてみようということで書いていきましょうか。自宅であっても気軽に腸内洗浄というのを行うこともできるのです。それはコロンキットといわれる専用の医療器機になります。

 

洗浄液を入れるバックとホース、パイプとワンタッチ液止めクリップ、ジョイントといったものがセットになっているものです。専用の洗浄液である洗浄用のコーヒーや滅菌湯などとあわせて使用するものになります。腸内洗浄用にということで、洗浄用コーヒーを使う場合には1500CCが計ることができる計量カップとお湯を用意して洗浄液を作っておく必要があります。専用のバックに洗浄液を入れて、点滴バックの用量でカーテンレールなどを使って、180ほどの高さにつるすようにします。

 

チューブの先にまで十分に洗浄液がきたところで肛門に器具を挿入して、洗浄液を注入していき、洗浄を行っていきます。腸内洗浄のポイントとしてはお腹のマッサージを行うといったことがあげることができます。深呼吸をしながら、時計回りにお腹をマッサージしていき、時折、お腹を押したり、揺らしたりということをして刺激を与えるようにしていきます。

 

便意を催してきたらマッサージをやめて、我慢をせずにすぐに排泄するようにしましょう。腸内洗浄を行うといったタイミングとおうのは、自分の好きな時間で行ってかまいません。

 

しかし、食後であるのなら1時間くらいは割けておいたほうが良いといえますね。また、1日に何度も腸内洗浄を行ってしまうことで腸内への負担というのはとても大きくなってしまいます。ですので1日に複数回を行いたいというのであれば、2回ていどにしておくといいですね。腸内洗浄が終わったあとにはその道具はきれいに洗ってから、乾かして、保管するようにしておきましょう。

 

体内に挿入するものですので、衛生面には気をつけておかないと別の病気を引きおこしてしまうかもしれません。また、器具が古くなってしまったというようであれば、目安としてはおよそ1年くらいとして新しいものと交換するといいですね。

 

腸内洗浄というのはメリットもたくさんありますが、デメリットというものもたくさんあるのです。ですので、そうしたデメリットをできるだけ減らすためにも腸内洗浄についての知識をきっちりと身につけておくといいでしょう。