オメガ3を多く含むオキアミとは?

オメガ3を多く含むオキアミとは?

みなさん、オキアミをご存知でしょうか?今、美容と健康の分野でこのオキアミが非常に注目を集めています。その理由は、オキアミから抽出されたクリルオイルというオイルが登場するようになったからです。このクリルオイル、PMSや生理痛など女性特有の症状の緩和や、脳を始めとした細胞の新陳代謝を早め、血行を促進するなど効果も様々。そしてさらに、紫外線による外敵ダメージから肌を守り、肌を若々しく保つ効果もあります。

 

このクリルオイルの原料となるオキアミですが、オキアミとはクジラの大好物の小エビに似た甲殻類。クジラですからもちろんものすごい量を食べますが、あの大きな体と1万キロ以上とも言われる移動距離を支える栄養ですから、考えてみればすごいに違いありません。当然栄養も豊富です。酵素とアミノ酸をはじめ、カルシウムやカリウム、グルコサミンも豊富に含みます。オキアミはオレンジ色の部分が一部ありますが、これは抗酸化作用を持つカロテノイドの一種「アスタキサンチン」です。

 

そんなオキアミから抽出されたクリルオイルには、オメガ3と呼ばれる必須脂肪酸(DHA、EPA)や、アスタキサンチンが豊富に含まれています。オメガ3脂肪酸は普通は魚類の油に多く含まれているのですが、他の魚類の油と違うのが、体内に吸収されやすくて酸化しにくい「リン脂質結合型」という特性を持っていることです。ですから、オキアミを利用したクリルオイルはオメガ3の中でも少し特別な位置にあるのです。ですからクリルオイルを摂取すれば美容や健康への効果が期待できます。

 

しかし、せっかくですから、旨味のあるオキアミを日常の食生活に取り入れてみる方法も紹介したいと思います。今は釣りのエサになっていることが多いオキアミですが、昔は比較的食卓に上っていました。佃煮にしたり、キュウリと一緒に酢の物にしたりすると食べやすくオススメです。また、オキアミを乾燥させてご飯と一緒に炊いたり(シラスご飯みたいです)、卵焼きに入れるだけでも出汁要らずで美味しいです。オキアミを使った魚醤や塩辛もあるようです。栄養豊富なオキアミを、毎日の食卓に取り入れて美容と健康維持にお役立ていただければと思います。